パックをしたいということは女のたしなみ

よく人から肌がきれいだといわれているのですが、それは最初お世辞だと思っていましたが、実際にたくさんの人に言われるので何か特別なことをしているのかと自分でも考えましたが、スキンケアをしっかりしているというくらいだと思います。

乾燥肌だったので特に保湿をしっかりするように私は昔から気を付けていたのですが、化粧水はとくに重要視していて、物自体はとくに高価なコスメではなくドラッグストアで手に入るハトムギ化粧水を使っているのですが、使用量が尋常ではありません。

できるだけ肌にしみこませたいので、コットンにたっぷりとしみこませて、それをじっくりと肌に押し当てます。

この時擦ってしまうと肌の表面を傷つけてしまうおそれがあるので、優しく優しく化粧水をなじませていきます。

そのあと肌が乾かないうちに乳液、美容液をしっかりと肌のフタをするように塗って、週末にはちょっと贅沢なパックを顔につけて1時間ほど肌の栄養補給をしています。

 アンチエイジングの美容液はこちら

40代以降アンチエイジングはエステサロンへ

エステサロンでアンチエイジングコースの施術を受ける場合は、サロンによって様々な施術の中からその人のお肌の状態に合わせて組み合わせることになります。熟練したエステティシャンならどのような施術がもっともぴったりかという判断をきちんとしてもらうことができるので、それだけ短期間でアンチエイジングの効果が期待できるのです。費用は確かにかかりますが、確実にアンチエイジングの効果を得られるという点では決してお金の無駄にはならないでしょう。 (さらに…)

女子力アップ

女の子としての魅力アップさせましょうと「女子力アップ」という言葉がありますね。
「女子」というのだから女の子に相応しい年齢は20代半ばくらいまでかな、30代前半くらいでも女の子と呼ばれることはあるみたいですが、女性としたほうがフィットしますね。
(さらに…)

丁寧な洗顔を心がけて、ぶつぶつのイチゴ鼻を改善させる

高校から大学にかけての私の学生時代は、ひたすら部活動のテニスに打ち込んでいました。しかし、その頃から鏡で自分の顔を見てみると、鼻の頭の毛穴汚れが目立つようになりました。 (さらに…)

いつまでも若々しい肌を手に入れるために

シミやニキビ跡に悩まされたことはありませんか?

若い頃に、日焼けが肌に悪いとは思いつつも、ついつい真っ黒に日焼けしたせいで、そのツケがやってきて後悔している、という女性は多いのではないでしょうか。

(さらに…)

見た目ってほんと大事。人は外見で判断できる。

人の外見の話をよく友達とするんですが、私は人はほとんど外見で判断するって言ったら、意外とみんなそうだね!って意見になるんです。服装が小綺麗かどうか、小物の状態(バックや財布がきれいかどうか、擦り切れてないか)、靴が汚れてないか。

40代、50代で靴が汚かったら、この人の人生を垣間見ることもできるし、10代後半や20代前半で高価なブランドものを持っていたら(大富豪は別にして、(笑))親しくする人ではないと判断できます。

(さらに…)

恋愛スイッチを入れて新たな恋愛を始めるために。

恋がスタートするシチュエーション、それはおそらくある日急にやってきます。はじめて知り合った人のことをいいなと思ったり、さっきまでなんとも思っていなかった男の親友がある日急に気にかかりはじめてみたり。
(さらに…)