“いつでもダイエット中の私ですが、実践して効果があると感じたのは、やはり運動でした。
なかでも腹筋は、みなさんがよく実践している筋トレメニューのひとつだと思います。テレビを見ながらとか一日に回数を決めたりとか、場所も取らすに手軽にできますよね。

そこで注意してほしいのが、腹筋だけではバランスが悪くなるということなんです!
腹筋をするときには、あわせて背筋と側筋もやりましょう。前だけでなく、後ろと横からもきゅっと押さえるようなイメージです。
それから、つい勢いに任せて起きたり倒れたりしがちですが、それでは意味がありません。ゆっくり、筋肉の力を使うように意識をしましょうね。
理想としては、倒れたときにベタッと床に体をつけないこと。少し上半身を浮かした状態から始めて、ゆっくり起きあがり、またゆっくり倒れ、最初の少し浮いた状態に戻るんです。起き上がるのも辛いけど、何より倒れる時が辛くてお腹まわりがぴくぴくしてしまうかもしれません。でもそれが大事ですよ。腹筋をしているとき、倒れる動きは’休憩’ではありません。

これを一日やって、一日休んで、と繰り返していたときは明らかにお腹まわりが細かったです。

問題点は、やらなくなるともとのやわらかいお腹に戻ってしまうことですね(笑)”

ケスルンの脱毛効果