スイカといえば、8月前後のフルーツですよね。わたしは大好きですが、人によっては瓜系の食べ物が苦手でたべられないかたもいらっしゃるみたいですね。

そんなスイカですが、実はカラダの温度を下げて体の内側の熱を外側に放ってくれる働きをもっています。ついでに言うと8月前後にとれる食物には身体を冷却する効能をもつものが含まれ、12~3月にとれる食物には身体を温かくする効能があるものが含まれます。不思議なものですが、よくできてますよね。さて、夏の時期にとれるスイカですが、体を冷却する以外にも効果があります。それは女性の皆様に喜ばしい美容に関する作用です。前提として、スイカにはリコピンがとてもたくさん含まれます。その量はトマトと比較すると、そのおよそ1.5倍にもなります。リコピンも最近では雑誌などで、よく目にするようになりましたが、そもそもどういった栄養素なのでしょう。リコピンは緑黄色野菜に含有されていることの多い栄養素です。リコピンがいろいろなメディアで注目されているのは、主に美容についての部分。特に、アンチエイジングが期待できるからだと思われます。夏場を過ごしやすくし、さらに美容にも効果的ともなれば、苦手でなけでば積極的に摂っていきたいものですが、一点注意すべきことがあります。スイカを選ぶ際は、身が黄色のよりも赤色のもののを選びましょう。理由は単純で赤色のスイカのほうが リコピンが多く含まれているからです。

毛穴の黒ずみにいいクレンジングの口コミ@厳選3商品の評価を比較