敏感肌だと冬の乾燥する時期だけでなく、1年中お肌の調子に気を付けなければならなくて大変です。
冬の乾燥はもちろん大敵です。少しお手入れを怠るとお肌がカサカサして荒れてしまうという経験をした事がある方もいるかと思います。

そして夏は汗をかいたり紫外線の影響でお肌の調子を崩す事もあります。
更に油断できないのが、春です。アレルギー対質の方は春の花粉の時期や黄砂の時期はアレルギーによってお肌が荒れやすくなります。
私自身もこのアレルギーの時期は1番お肌の調子が不安定になりがちです。それには理由があります。お肌が一度荒れてしまうとその荒れて抵抗力のなくなった肌に花粉等のアレルギー物質が付着する事になります。そうすると通常の状態よりもアレルギー反応も起きやすくて悪循環になってしまいます。
こうなってしまうともうなかなか通常のケアでは改善する事が難しくなります。敏感肌でお肌が荒れてしまうと通常の化粧水等がヒリヒリして使用できなくなる事が多いと思います。そのような場合は素直に皮膚科等の医療機関で診察してもらうのが、1番早く回復する方法でしょう。
そして大切なのは荒れてしまうと回復するのに時間がかかる場合も多いので、お肌が荒れないようにケアを怠らない事とアレルギー物質をお肌に付着しないように気を付ける事です。

敏感肌・乾燥肌のために