女子力アップ

女の子としての魅力アップさせましょうと「女子力アップ」という言葉がありますね。
「女子」というのだから女の子に相応しい年齢は20代半ばくらいまでかな、30代前半くらいでも女の子と呼ばれることはあるみたいですが、女性としたほうがフィットしますね。
(さらに…)

小さい顔を目指すなら…。

退社時刻になると、帰宅用の靴が入らなくなるほど、足のむくみに苦しめられている人は少なくないそうです。「むくみの原因は何か?」を明らかにして、それを和らげる「むくみ改善法」を実施することが必要でしょう。
(さらに…)

丁寧な洗顔を心がけて、ぶつぶつのイチゴ鼻を改善させる

高校から大学にかけての私の学生時代は、ひたすら部活動のテニスに打ち込んでいました。しかし、その頃から鏡で自分の顔を見てみると、鼻の頭の毛穴汚れが目立つようになりました。 (さらに…)

いつまでも若々しい肌を手に入れるために

シミやニキビ跡に悩まされたことはありませんか?

若い頃に、日焼けが肌に悪いとは思いつつも、ついつい真っ黒に日焼けしたせいで、そのツケがやってきて後悔している、という女性は多いのではないでしょうか。

(さらに…)

メイク用品

肌の潤い不足が肌に出ていないのは、テカリの目立つ肌は過剰な皮脂分泌が実施されていますので、外側のカサツキには至らない傾向にあるためです。
(さらに…)

見た目ってほんと大事。人は外見で判断できる。

人の外見の話をよく友達とするんですが、私は人はほとんど外見で判断するって言ったら、意外とみんなそうだね!って意見になるんです。服装が小綺麗かどうか、小物の状態(バックや財布がきれいかどうか、擦り切れてないか)、靴が汚れてないか。

40代、50代で靴が汚かったら、この人の人生を垣間見ることもできるし、10代後半や20代前半で高価なブランドものを持っていたら(大富豪は別にして、(笑))親しくする人ではないと判断できます。

(さらに…)

オリーブオイルを塗らなければ

スキンケアに使う化粧品をオールインワン化粧品にすると、短い時間で簡単に終わるので、日常的に使われる方が増えるのも確かに、不思議ではありません。化粧水や乳液、美容液などさまざま揃えるよりも経済的で素晴らしいです。 (さらに…)